《発表会レポート》すっぴん女子に朗報!脱ファンデを実現、コロナ禍の生活に大活躍する日焼け止めが新登場!

コロナ禍でリモートワークやおうち時間が増え、“がっつりメイク”をするのが面倒・・・
という人も多いはず。
しかし、1日すっぴんで過ごすのは女子力が下がる気がするし、日差しがある日は部屋の中でも日焼けが気になる・・・

そんな私のような横着な人間にもぴったりな日焼け止めが発売されるということでメディア向け発表会に参加したレポートをお伝えします。

【コロナ禍で“しっかりファンデ”は敬遠?ニューノーマル時代のメイクにぴったりなアイテム】
3月1日に発売されたのは、1700万本を売り上げたホットクレンジングゲルが人気の《マナラ》から登場した「トーンアップ UV」。普通肌~乾燥肌の方向けの「トーンアップ UVノーマル」と、超乾燥肌の方向け「トーンアップ UVモイスト」の2種類が発売されました。

マナラは「たった一人の悩みを解決する」を商品開発コンセプトにしていますが、マスク生活が続く中、今回の商品は「リモートワークでメイクをするのが億劫」「マスクへのファンデーションの色移りが気になる」というコロナ禍の生活にもぴったりな新しい日焼け止め商品です。

マナラを展開する株式会社ランクアップが一般女性325名に行った調査によると、コロナ禍でベースメイク(ファンデーション)に変化があったかという質問に対し、「ファンデーションを塗らなくなった」という人が16.3%、「ファンデーションを塗る頻度が少なくなった」という人が25.2%、「日焼け止めのみで過ごすことが多くなった」という人が13.2%という結果に。半数以上がファンデーションを塗る機会が減少していると感じており、コロナ禍で“しっかりファンデ”の需要が下がっていることが伺えました。

【“脱ファンデ”が実現!1本でトーンアップ&ソフトメイク効果が実現】
まだまだ終わりの見えないコロナ禍でマスク必須の環境下が続くだけでなく、肌は年齢を重ねるにつれて次第にくすみが発生。黄色みがかった色へと変化し、メラニンのムラが強くなり、肌のトーンも若いころと比べ落ちていきます。若々しい印象を与えるには、肌の黄色みを軽減してトーンアップさせることが大切になります。

そんな肌悩みの数々を解決すべく生まれたのが、1本で肌をトーンアップする効果、さらにソフトメイク効果も持ち合わせた日焼け止めミルク「トーンアップ UV」。

最先端の光カット機能を搭載し、「SPF50+ PA++++」により、紫外線(UVA・UVB)はもちろん、肌の奥深くへ入り込む有害なディープ太陽光(近赤外線・ブルーライト)もしっかりカットしてくれます。
4種類の大きさの違う粉体で、最先端の光カットを備えていながら、ノンケミカル処方で肌への優しさも同時に実現したといいます。
日焼けをしっかり防いでくれるのは本当に助かりますね!

さらに、日焼けを防ぐだけでなく、年齢を重ねることでトーンダウンしがちな大人の肌をワントーン明るく、ツヤめく白肌へと仕上げてくれます。

【「マスクにファンデべったり現象」も回避】

また、「トーンアップ UV」は、大きなマスク悩みである「マスクにファンデべったり現象」も回避。

これから暖かくなってくる季節、マスクによる蒸れ、さらに春夏の“ベタつくのに乾燥している”という肌には「うるサラ処方」配合のノーマルタイプがオススメですが、ノーマルタイプはうるおいを浸透させて肌表面にピタッと密着しながらも皮脂吸着パウダーで表面をサラリとさせてマスクにつきにくくします。
今回の商品を開発した株式会社ランクアップの向井 亜矢子さんいわく、
「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マスク着用や在宅生活が多くなるなど、私たちの生活には大きな変化が起こりました。その結果、以前のように“しっかりメイク”をする方が少なくなり、普段のメイクは『日やけ止め+パウダー』といった簡単メイクを選ぶ方が増えています。しかし、それだけでは肌のくすみや毛穴などをカバーするのは難しいのが現状です。
そこで、1本でトーンアップ効果や肌のキメを整える効果を持ち、かつ高い日焼け止め効果を発揮するアイテムの必要性を感じ、今回の商品を開発しました」
とのこと。

3月に入り、これからさらに日差しが強くなる季節。
メイクをするのが面倒くさい!でも日焼けはしたくない!というワガママなあなたは、「トーンアップ UV」をぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

(商品情報)
◆マナラトーンアップUV ノーマル
容量:30ml 価格:¥3,360(税抜) ¥3,696(税込)

◆マナラトーンアップUV モイスト
容量:30g 価格:¥3,360(税抜) ¥3,696(税込)

(問い合わせ)
TEL:0120-925-275
マナラ公式ホームページ