3時のヒロインが“世界的アーティスト”デビュー?!「HAKUNA Live」新WEB CM『目指せ世界的アーティスト!?新生3時のヒロイン誕生!?』を公開

お笑い芸人から転身してキレキレのダンスを披露 
動画

 株式会社MOVEFAST Company(本社:東京都港区六本木 代表取締役社長:安 相一)は、2020年12月23日(水)より、ソーシャルライブ配信アプリ「HAKUNA Live(ハクナ ライブ)」の新WEBCM『目指せ世界的アーティスト!?新生3時のヒロイン誕生!?』を公開いたします。


 「HAKUNA Live」は、従来のライブストリーミングサービスに双方向コミュニケーション機能を強化した”ソーシャルライブ配信”サービスです。利用者の方に、「ありのままを楽しもう」というメッセージを発信し、多彩なジャンルのなかで発信者・利用者双方向のコミュニケーションを楽しむことができるサービスを展開しています。

■夢の中でお笑い芸人から“世界的なアーティスト”に転身!キレキレのダンスを披露
 今回の新WEBCMでは、HAKUNA Liveの発信者層である若者世代から絶大な人気を集める女性お笑い芸人、「3時のヒロイン」をイメージキャラクターに起用しています。
 CMの内容は、“もしも突然お笑い芸人を辞めて世界的なアーティストになったら”というテーマで、3人の夢の中の出来事を舞台にしています。突然、プロデューサーから「お笑いを辞めてもらいます」と告げられて、アーティストとしてデビューすることになる3時のヒロインが、いつもお笑いの世界で見せている絶妙な連携がうまく発揮できないまま話がどんどん進んでしまうドタバタ劇に混乱していく様子を通して、「やっぱりありのままが一番だ」というHAKUNA Liveのサービスメッセージを表現しています。
 もしもお笑い芸人以外のことをやるなら、「ダンスとか歌とかをやりたかった」という3時のヒロインが、新CMの中で見せるキレキレのダンスパフォーマンスにぜひご注目ください。

■普段見ることができない3人のアーティスト風メイクにも注目!新WEB CM ストーリー
 舞台は3人の夢の中。いつものようにお笑いをするつもりで楽屋に控えていた3時のヒロインが突然、プロデューサーから「お笑いを辞めてもらいます」と告げられます。「え、なんで?!」と驚く3人に対して、プロデューサーは、「世界的なアーティストを目指してもらいます。」とさらに仰天のプランを続けます。

 福田さんは「いやいやうちらお笑いで勝負してるんで!ねえ」と冷静に返し、2人に同調を求めるも、かなでさんは「ちゃんとやれるか不安です。」とまんざらでもない様子。ゆめっちさんに至っては「ヒップホップの要素は取り入れたい。」と、なぜかアーティストとしての方向性を提案するほどノリノリ。

 そうこうしているうちに、海外の大物音楽プロデューサー風の男まで入ってきて、話がどんどん進んでしまいます。ミュージックビデオ撮影では、違和感を抱きながらも、ゆめっちさんとかなでさんはキレキレのダンスを披露。自分たちらしくない3人の姿に限界を感じ、思わず福田さんが「こんなん全然うちららしくなーい!」と叫び、夢から目覚めます。

 突然のアーティスト転身を迫られた3人のドタバタ劇を通して、ありのままが一番であることを再認識するようなストーリーになっています。

・タイトル :『目指せ世界的アーティスト!?新生3時のヒロイン誕生!?』
・公開日  :2020年12月23日(水) 0時公開予定
・YouTube

■WEB CMに出演した「3時のヒロイン」がHAKUNAで”ありのまま”のライブ配信を実施!

<ライブ配信予定日>
配信予定日:12月30日(水)19時00分~(予定)
視聴方法 :「HAKUNA Live」をダウンロードし、下記アカウントをフォローすると配信通知を受け取れます。

アカウント名:3時のヒロイン【HAKUNA公式】
HAKUNA ID :mtas5y1qzn99f22

【新WEB CM撮影舞台裏 3時のヒロインインタビューコメント】
■新WEB CMの見どころは「かなでとゆめっちのセクシーでキレキレなダンス」
 今回のWEB CMに出演した感想について、福田さんは「ダンスなど私達っぽい内容にして頂けたのが嬉しかったです。」とコメント。また、ゆめっちさんは「衣装やメイクも、世界的アーティストっぽくということで、普段のお笑いではしないような恰好ができて新鮮でした。また、(CM撮影は新鮮で)お笑いは同じことを何回もやりませんが、撮影では同じシーンを何回もやったのが新鮮でした」と撮影を振り返りました。
 映像のみどころについては、かなでさんは「二人の世界的アーティストっぽい、日本人離れした動きに注目してください」とコメント。ゆめっちさんも「かなでと私のセクシーな衣装と動きに注目してほしいです」と豪華な衣装でキレキレのダンスを披露するシーンに注目してほしいとコメントしました。

■実は本当に“世界的なアーティスト”になりたい?!もしもお笑い以外でやるとしたら?
 WEB CMのように、お笑い以外で挑戦することになったらという質問に対して、福田さんは「やっぱりダンスと歌がやりたいです。他の芸人と違って私達にしかない持ち味でもあると思っています。今回のCMでは夢の中という設定でしたが、(もしお笑い以外で挑戦するなら)夢ではなく現実にしたいです。」と回答。かなでさんとゆめっちさんも同じく「歌とダンスがやりたいです」と3人とも同じ、アーティストをやりたい意欲を持っていることが分かりました。

■3時のヒロインが“ありのままの自分”を感じるのはどんな時?
 今回のCMのキーワードである「ありのままの自分」にかけて、 “ありのままの自分”を感じるときについて聞くと、福田さんは「友人とルームシェアして十年近くなるのですが、家に帰って同居人とワイワイしている時にありのままの自分でいられるなと感じます」とコメント。かなでさんは「家にいるときでかぶっちゃうから、それ以外でいうと、恋愛をしている時です。こう見えて私は普段ありのままを見せられる人が少なくて、大切な人にはありのままの自分を見せたい派なので、恋愛をする相手にはマイナス部分も予め知っておいてほしいです」と回答。ゆめっちさんは「家に帰った時です。家ではとてもだらしなくて..。白ブドウの入ったジュースとチーズが大好きで、その二つを摂取しているときにありのままの自分を感じます。」とコメント。

■3時のヒロインが「HAKUNA Live」で挑戦したいことは?
 インスタLiveでライブ配信をしたことがあるという3人。ライブ配信の印象について、福田さんは「笑いを意識せず、ファンの方とコミュニケーションをとるためにゆるい雰囲気で行っています」とコメント。かなでさんは、「コメントやDMで来た恋愛相談にのっています。地方のファンの方など、距離に関係なく応援してくださるので面白いです。」ゆめっちさんは「家でひとりご飯を食べるのが寂しいときに、ゆるく配信して食べているところを見てもらいます」と、お笑いライブとは違った楽しみ方で配信していることがわかりました。
 さらに、「HAKUNA Live」で挑戦したいことについて、福田さんは「恋愛相談」と即答。かなでさんは、「食べるところを見たいと言ってもらえることがあるので、そんな企画をやってみたいです。」と食べ飲み動画に意欲を示しました。ゆめっちさんは、「最近カラオケにも行けていないので、カラオケ配信がやりたいです。」とコメントしました。

■HAKUNA Live概要

 ソーシャルライブ配信サービス”HAKUNA Live”は既存のライブ配信サービスに双方向コミュニケーション機能を強化した”ソーシャルライブ配信”サービスです。 遅延時間のない安定した環境で最大4人が”ゲストモード”で同時に配信を行い、参加できるのが特徴です。
 “HAKUNA Live”が目指しているのは、個々のユーザー同士、ライバーとリスナーが対等な立場で配信を楽しめることです。
 それぞれのユーザー同士が好きなテーマでつながり、気軽に色んな人たちと交流できるアプリとして、より多くの方々に“ライブ配信って楽しい!”と感じていただけるよう、今後も様々な取り組みを続けていきます。

・サービス名 :HAKUNA Live
・サービス種類 :ソーシャルライブ配信サービス
・配信形式 :iPhone/Android 向けアプリ
・対応OS :iOS 11.0以上/Android5.0以上
・権利表記 :©MOVEFAST Company. All rights reserved.
・サービスURL
 Phone版   :https://apps.apple.com/jp/app/hakuna-live-meet-and-chat/id1384325538
 Android版  :https://play.google.com/store/apps/details?id=com.movefastcompany.bora&hl=jp
■3時のヒロイン プロフィール
 3時のヒロイン(さんじのヒロイン)は、吉本興業に所属する日本のお笑いトリオ。

『女芸人No.1決定戦 THE W』の3代目チャンピオン。

2017年にコンビを結成

同年「M-1グランプリ」2017 3回戦進出
同年「女芸人No.1決定戦 THE W」2017 準決勝進出
2018年「M-1グランプリ」2018 3回戦進出
同年「女芸人No.1決定戦 THE W」2018 準決勝進出
2019年「キングオブコント」2019 準々決勝進出
同年「M-1グランプリ」2019 3回戦進出
同年「女芸人No.1決定戦 THE W」2019 優勝