IKKOさん出演のWebCMを本日より公開!高性能CPU搭載で「ぶっちぎり~」なスマートフォン「LG style3」(動画あり)

ニュースや映画鑑賞、買い物に健康管理… “なんでもスマホでする時代”に大事なのは、“頭脳”!

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、 株式会社NTTドコモの新商品として発売中の「LG style3(エルジー・スタイルスリー)」において、 IKKOさんを起用したWebCMを、 本日2020年7月29日(水)より公開します。

「LG style3」は、 ミドルレンジの価格帯でありながら、 ハイスペックスマートフォンに採用される高性能CPU「Snapdragon 845」を搭載することで快適な操作感を実現し、 約4820万画素の標準レンズと約500万画素の広角レンズで構成されたデュアルレンズの高精細カメラを搭載。 さらに、 約6.1インチのQuad HD+有機ELの大画面で、 美しい映像再生を可能にしながら、 コストパフォーマンスに優れたスマートフォンです。

今回のWebCMでは、 本物志向で強い発信力を持ち、 幅広い年代に愛されるIKKOさんが、
「なんでもスマホでする時代だからこそ、 大事なのは、 “頭脳”」という強いメッセージとともに、 高性能CPUを搭載した「LG style3」の魅力を伝えています。
動画は4パターンあり、 「ぶっちぎり~!」「一目惚れ~!」などの、 IKKOさん節が炸裂する
フレーズが登場し、 インパクトのあるWebCMに仕上がっています。 ワインレッドのドレスをまとった妖艶なIKKOさんの姿にも是非ご注目ください。
なおIKKOさんを起用したビジュアルは、 店頭販促物でも同時に展開していきます。

- WebCM概要 -
■公開日: 2020年7月29日(水)より
■公開先: 公式サイト https://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-l-41a  や、 YouTubeなどで公開

1.「大事なのはスマホの頭脳 篇」(15秒)



2.「私は頭脳で選ぶ 篇」(15秒) 


3.「必要なのはこれだけ 篇」(15秒) 

4.「スマホはこれでいい 篇」(15秒) 

■「LG style3」について
「LG style3」は、 ミドルレンジの価格帯でありながら、 ハイスペックスマートフォンに採用される
高性能CPU「Snapdragon 845」を搭載することで快適な操作感を実現したスマートフォンです。
高性能CPU搭載により、 アプリを同時に起動していても動作の“もたつき”を感じづらく、 データ容量の大きな動画や動きの速いゲームでもサクサクと再生することができ、 スムーズな操作が可能です。
さらに、 約4820万画素の標準レンズと約500万画素の広角レンズで構成されたデュアルレンズの
高精細カメラを搭載し、 Quad HD+有機ELの約6.1インチの大画面で美しい映像再生も可能にしました。   https://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-L-41A


■IKKOさんプロフィール

生年月日:1962年1月20日生 血液型:A型
出身地:福岡県田川郡福智町
高級美容室の「髪結処サワイイ」で8 年間修業の後、 ヘアメイクアップアーティストを目指して独立。 数々の雑誌の表紙をはじめ、 テレビCM、 舞台等のヘアメイクを通してIKKO 流「女優メイク」を確立し、 絶大な信頼を獲得。 幼少期から抱えていたコンプレックスを乗り越える事により、 生き方学を身につけ、 世間から多大なる共感を得る。 現在は、 美容家として活躍する傍ら、 そのセンスを活かして振袖をはじめ、 様々な商品開発、 執筆や講演、 音楽活動などにとどまらず、 プロデューサーとしても活躍の場を広げている。
2008年 女性誌マリ・クレール ジャポン、 初の人物賞として『プラネット・ミューズ賞』を受賞。 さらに、 韓国観光名誉広報大使に任命され「2009年ソウル観光大賞」をはじめ、 数々の賞を韓国で受賞するなど、 活躍の場は海外にまで広がっている。 近年では、 書道を本格的にはじめ、 毎日書道展など数々の展覧会で入選。

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、 製品名、 技術名は各社の商標または登録商標です

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要
社名:LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: https://www.lg.com/jp
設立:1981年1月
代表者:代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容:LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。 現在は5事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、 冷蔵庫、 衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、 ブルーレイプレイヤー等
【モバイル・コミュニケーションズ】
スマートフォン、 タブレット端末、 モバイルアクセサリー等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、 ノートパソコン、 ホームプロジェクター、 デジタルサイネージ、 ソーラー事業等

■LGエレクトロニクスについて
LGエレクトロニクスは、 家電やモバイル製品をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、 世界中に事業拠点を持ち、 約74,000人以上の従業員を擁しています。
2019年の世界売上高は530億ドルで、 「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、 「ホーム・エンターテインメント」、 「モバイル・コミュニケーションズ」、 「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、 「ビジネス・ソリューションズ」の5事業を展開。 テレビ、 洗濯機、 冷蔵庫、 エアコン、 モバイルデバイス、 デジタルサイネージ、 車載用機器などを製造する世界有数の総合家電メーカーです。
また、 プレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」や、 独自開発の人工知能技術「LG ThinQ」などを展開しています。 詳しくは、 www.lg.comをご覧ください。