【ビジネスパーソン必見】世界の英知が共鳴するUX/DXオンラインフェス「L&UX 2021」5月17日(月)~28日(金)開催

私たちの生活に「デジタル」は欠かせないものになりました。特にこの1年でリモートワークを取り入れる企業や、無人レジ、注文操作パネルを導入する飲食店やスーパーマーケットが増加しており、コロナ禍を通して「デジタル化」を身近に感じた人も多いと思います。

いま、マーケティングの世界では「DX(デジタルトランスフォーメーション)」と言う考え方が急速に広がっています。

経済産業省が発表した「DX推進ガイドライン」によると、DXは下記のように定義されています。

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

※出典:https://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181212004/20181212004-1.pdf

また、DXと合わせて注目を集めるようになっている言葉のひとつに「UX(ユーザーエクスペリエンス)」があります。UXは「ユーザーが製品やサービスを通して得られる体験」を指す言葉です。

多くの情報を入手・選択できるようになったことや、技術の進歩により、企業は商品やサービスの差別化を図ることが難しくなりました。こうした状況の中、「使いやすい」、「わかりやすい」といったUX=顧客体験を重視するマーケティングが注目を集めています。

「DX」「UX」は現代を生きるビジネスパーソンにとって欠かせない知識になりつつあります。浸透してきたとはいえ、まだまだ未知数な部分も多い「DX」と「UX」について学べるオンラインセミナー「Liberty&UX Intelligence(L&UX2021)」が2021年5月17日(月)~28日(金)に開催されます。

累計15万部発行の『アフターデジタル』シリーズの著者であり、株式会社ビービットCCO(Chief Communication Officer)である、当イベントの発起人の藤井保文氏に加え、世界各地のリーダー、起業家、思想家など、総勢23名のゲストがビジネスやカルチャーといった様々な業界の領域を超えて登壇します。

「L&UX2021」は海外現地とのオンライン対談やディスカッションを通じて、ビジネスや文化の「今」を語り、「これから」を模索し、示唆を見出す大規模なオンラインフェスです。

対談動画の配信や、ライブディスカッションに加え、スピーカー(登壇者)が選んだ書籍、動画、音楽などに触れることもできます。

これからDXやUXを学ぶ人にも、知識を深めたい人にとっても見どころ万歳のイベントになりそうです。

【開催概要】
・タイトル: L&UX2021(Liberty&UX Intelligence) 
・URL:https://liberty-ux.com
・開催期日:2021年 5月17日(月)~28日(金) 
・配信形式:オンライン配信(事前収録+オンタイム配信)
・参加チケット:1視聴アカウントあたり 5,000円(税別)※全セッション視聴可能
・主催:株式会社ビービット

プログラムや登壇者について、詳しくはこちらをご確認ください。
https://liberty-ux.com/