ボルダリングにパルクールにスケートも!?
本格派健康サポートパーク「ニンジャ☆パーク」1号店が茨城県にオープン!

株式会社ワンダーコーポレーションは、茨城県古河市の総合エンターテインメントショップであるWonderGOO古河店内に健康サポートパーク「ニンジャ☆パーク」1号店を11月30日にオープンしました。

「ニンジャ☆パーク」は、全世代を対象に、子供が遊び、年配の方々の憩いの場になるような地域密着型のスポーツパークを目指しています。スポーツに精通したスタッフたちが危険の無いように施設全体を見守っているため安心して利用できるのも嬉しいポイントです。
楽しく身体を動かせるだけでなく、専属コーチのレッスンを受けることで技術を学ぶこともできます。

施設内は主に8つのエリアに分かれており、「運動は苦手」という方にも楽しめるようになっています。

ではその8つのエリアとはどういうものなのか、ここで一部を紹介したいと思います。

パルクールエリア
施設内に入ると最も目を引くエリアがパルクールエリア。近年、テレビや動画サイトなどで特集され注目を集め、「名前は聞いたことがある」と言う方も多いのではないでしょうか。
ニンジャ☆パークでは、難易度別にコースが分かれていて、プロに指導を受けながら実際にパルクールを体験することができます。

フランス発祥のパルクールは、アクロバティックな面が強く印象に残りますが海外では年配の方が健康サポートのために行うこともあります。ぜひ一度、体験してみてはいかがでしょうか。

ボルダリングエリア
ボルダリングは、高さ4メートルの壁に設置された様々な形の石を伝って、難易度別に設定されたコースのゴールを目指す、ロッククライミングから派生したスポーツです。

ニンジャ☆パークでは、初級、中級、上級と幅広い難易度のコースが用意されており、家族でも友達同士でも、無理なく楽しく遊べるようになっています。専門コーチによるレッスンスクールも展開され、ボルダリングを本格的に学ぶこともできます。
また、最大の特徴として、月に一度石の配置を変えることによって、飽きることのないような工夫がされています。

トランポリンエリア
ニンジャ☆パークの中央にドンと構えるこのトランポリンエリアは、気軽に楽しめるものから、本格的な競技用のトランポリンもあり、幅広い需要に対応しています。

ダイエット効果があることで人気のトランポリン。実際に私も体験させてもらいました。運動不足にはかなりキツイ!しかし、キツイ反面とても楽しく、子供のころを思い出すかのようにはしゃいでしまいました。楽しみながらダイエット効果を期待できるトランポリンは、冬太りが気になるこれからの季節にもオススメです。
また、ニンジャ☆パークでは専門コーチによるトランポリンの昇級試験も実施する予定です。

キッズエリア

目を見張るようなこの一面のボールプールはキッズエリアの一角に設けられたものです。キッズエリアにはほかにもウンテイやミニトランポリン、ジップライン等、さながら小学校の校庭のような、子どもも安心して遊べる空間が広がっています。
しかし、子供向けと言ってあなどるなかれ、いずれの遊具も本格的なアスレチックと同様に楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか。ここで紹介した4つのほかにも「ジャイアントウォール」「9フープス」「跳び箱」などさまざまなエリアが存在します。そして、そのどれもがこの「ニンジャ☆パーク」以外ではなかなか体験できない仕様となっています。

さらに、12月14日(土)からは新エリア「夏でも滑れる!?わくわくスケートリンク
」が登場します。
ニンジャ☆パークの月額会員に登録されている方はこのスケートリンクを無料で利用できるそうです。

スケートリンクのみの利用も可能で、(大人)2時間/1000円、(子供)2時間/500円とかなりお得な料金設定になっています。
(※シューズ代金は別途500円、料金が発生致します。)

ニンジャ☆パークの屋内施設だけでなく、屋外のスケートリンクでも楽しく身体を動かしてみませんか?

株式会社ゴールドエッグスは、『わくわく楽しい社会を創る』を企業理念に、エデュケーション(教育)とエンターテインメントを融合した全く新しいスクール事業の確立を目指しており、今後も「ニンジャ☆パーク」のような施設の運営を広めていきたいとのことです。

参考:ニンジャ☆パーク公式ホームページ