快眠セラピスト監修!トーセイホテルココネ神田店が極上の眠りと癒しをとことん追求した「眠り姫プラン」を発表!

去る11月1日、「TOSEI HOTEL COCONE(トーセイホテルココネ)」神田店(東京都千代田区)」にて、「忙しい女性を応援する女性限定“眠り姫”プラン」の記者向けの発表会が行われた。

同プランは、第一号店となる神田店が12月1日に開業1周年を迎えることを記念して「日々忙しい女性に、ここちよい体験を」をコンセプトに設計されたもの。“ビジネスホテルで姫になる”を合言葉に、まさに忙しい女性を癒すために最大限考え抜かれた、至れり尽くせりの特別プランとなっている。

設定の背景について同社代表の檜山元一氏は「通常、ビジネスホテルの宿泊客のうち女性の割合は2割程度だが、『トーセイホテルココネ神田店』では約4割を占めることから、日頃の感謝の気持ちを込めて、このたび女性限定プランの提案を行った」とコメント。もともと不動産事業を主体としてきた同社だからこそ実現できる企画であるとアピールした。

具体的なプランの内容としては、快眠セラピストの三橋美穂氏の監修により、ホテル内に通常設けられている女性専用ルーム1室と、和モダンコンセプトルーム1室の計2室に、眠りに適切な環境やアメニティなどを特別に設定。食事、就寝グッズ、照明、BGM、アロマの香りなど、五感すべてに働きかけてリラックスを促すよう工夫されており、就寝前にはセラピストによる極上のリラグゼーションも体験できるという。

室内の広さはシングルで12平米と決して広くはないが、室内にはヒーリングミュージックが流れ、心地よいアロマの香りが漂うなど、癒し効果は抜群。シモンズ製のベッドにワッフル生地のナイトウエアも完備され、枕は3種類から好みの固さのものを選べる
というから、女子会トークで盛り上がった後、別々の部屋に戻りゆっくり一人で眠るには最適な環境といえるだろう。アメニティにも細やかな配慮が行き届いており、ロビーに設置されたフリードリンクもいつでも楽しめる。

翌朝は同ホテル1階にあるレストラン「GREENBOWL」にて朝食が用意され、さらにチェックアウト時には「眠り姫」にちなんで、「現代の籠(かご)」ともいうべきハイヤーが待機。前日までの予約制で最大8時間もの貸し切り利用が可能なうえ、車内にはフットマッサージャーまで設置。最終的には東京駅で降車できるので、都内数カ所の観光はもちろん、買い物して大荷物になっても安心だ。

しっかりと日々の疲れを取りたい多忙な女性や、気軽に東京観光を楽しみたい女性にピッタリの、まさにお姫様気分を思う存分堪能できる「眠り姫プラン」の対象日は、11月10日(土)、17日(土)、23日(金)、24日(土)の4日間。各日1組2名の女性限定となり、価格は一人当たり税別20,000円。ビジネスホテルとしては高めの金額ながら、サービス内容を考えると破格なプランといえるだろう。申し込みは電話のみとなるのでご注意を。

◆問い合わせ先:トーセイホテル神田(03-5209-5541)