【タイ】街中で見かける超カラフルなケーキが気になったので買って食べてみた

海外に行くと目にする超カラフルなケーキ。先日旅したタイのプーケットでも、それはそれはカラフルなケーキたちを目にしました。

プーケットタウンで見つけたあふれるカラフルデコレーション

見よ! この過剰なまでに華やかなデコレーション。プーケットタウン散策中のごくごく普通の街のケーキ屋さんといった風情のお店に鎮座していました。
こういった、写真デコも流行っている? のか、いくつか目にしました。
あまりに気になり、味に期待しない方がいいと思いつつも買って食べてみたくなったのですが、これから一日島内観光だったため断念。

スーパーマーケット「Big C(ビッグシー)」でも発見!

その後、ホテルに帰る前にスーパーマーケット「Big C(ビッグシー)」で買い物中、またもやカラフルケーキを発見!
今度は逃すまじ! と買おうとしたところ、同行者にあまりにカラフルすぎるのは・・・と忠告を受け、ホワイトベースの清楚なタイプを買うことになりました。とはいえ、日本で見かける普通のケーキに比べれば、やっぱりカラフル。さて、どんなお味なのでしょうか・・・。  

ホテルの部屋の冷蔵庫にケーキが!

ホテルの部屋に戻り冷蔵庫にケーキを入れようとすると・・・なんと先客が。そう、その日は筆者の誕生日だったため、ホテルの方がサプライズでプレゼントしてくださったのでした。さすがマリオット(筆者はマリオット・プーケット・ビーチ・クラブに宿泊しておりました)。
というわけで思いがけず2つのケーキを実食することに。贅沢なひとときです。
結論から言うと、スーパーで買った白にラベンダーパープルのデコがほどこされたお安いケーキの方が、好評でした(実食したのは12人)。よくあるできあいのプレーンなスポンジケーキに、生クリームでデコしただけのわかりやすい味。軽くてさらっと食べられるのがよかったのかもしれません。 一方チョコレートケーキの方は、なんと中のスポンジは抹茶風味。最上部にはマジパン? 風な甘〜いフィリングがサンドされており、濃厚で凝ったお味でした。おいしいことはおいしいのですが、日本人にはちょっと甘すぎるかな? という感じ。いえ、味がどうこうより、おもてなしの心がうれしかったです。 [All Photos by Aya Yamaguchi] 【文/構成 TABIZINE】