11月14日 今日は「いい石の日」

11月14日、今日は「いい石の日」だそうだ。

1114の語呂合わせが由来とのことだが、石工職人が尊ぶ聖徳太子の命日であるこの日を「太子講」としていたことも由来の一つと言われており、1999年に山梨県石材加工共同組合によって制定された記念日なのだ。

そんな石の日にちなんで、今日はこんな可愛い動画をご紹介。


ラッコはイタチ科の動物で、アメリカのカリフォルニアからアラスカ、アリューシャン列島を経て、カムチャッカなどの沿岸域に分布しているが、岩の多い磯を好み、十頭から数十頭の群れで生活している。

なぜ、「いい石の日」でラッコなのかというと、餌である貝を割る時の石に注目したからだ。
彼らは貝を割るために常に「いい石」を持っていることを知っていただろうか?
意外と知られていないのだが、彼らは貝を割るのに最適な大きさや形をした「こだわりの石」を持っているのだという。脇腹あたりの皮膚のたるみがポケットになっており…

そこにお気に入りの「My stone」を収納しているのだ。また、このお気に入りの石への執着はかなりのもので、海の中に落とした際などはかなり気分が落ち込んでしまうのだという。

日本では繁殖が難しく、全国の水族館でピーク時から9割減少してしまったというラッコ。
現在、姿が見られるのは以下の場所のみ。

▽アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城)

▽新潟市水族館マリンピア日本海(新潟)

▽のとじま水族館(石川)

▽鳥羽水族館(三重)

▽海遊館(大阪)

▽神戸市立須磨海浜水族園(兵庫)

▽アドベンチャーワールド(和歌山)

▽マリンワールド海の中道(福岡)

休日、彼らの姿を見に行く機会があれば、脇腹のポケットに隠された「いい石」に注目してみるのも、彼らの一味違った魅力に気づくいい機会になるかも。

出典:「らっこちゃんねる
文/構成:「NEWS POCKET」編集部