マイタケで免疫力を高める!ウイルス感染症に対する有用性を発信

感染が広がる新型コロナウイルス。有効な治療法が確立されないまま、いまだ感染防止の完璧な手立てはありません。そんな時こそ自己の免疫力を高めるという手段でウイルスに備えることに注目が集まっています。この高まる感染症リスクの啓蒙と、家庭でできる対策という観点から、株式会社雪国まいたけはメディア向けラウンドテーブルを緊急開催しました。

数々の食品で感染症予防効果を研究している中部大学大学院工学研究科客員教授の林京子氏によると、ウイルスに感染した時にウイルスの力が勝っていると発症し、生体の力が勝っていると無症状〜軽症となるといいます。対策としては抗ウイルス剤やワクチンによりウイルスの力を抑え込む場合と、免疫機能を増強し生体の力を強める場合があります。
高齢化社会や生活習慣病などにより免疫機能低下をきたすと疫病の増加、そして結果的には医療費の増加という社会背景の中で、林教授は食の機能性を活用することに注目。マイタケには免疫機能を活性化する成分が含まれることからマイタケを使ったウイルスの実験結果を発表した。

マイタケの効果を評価した「マウスノロウイルス」「A型インフルエンザウイルス」「単純ヘルぺスウイルス」のマウス感染実験では、マイタケ乾燥粉末を1日5mgずつ与えた時の経過観察や種々の測定が行なわれました。どのウイルス実験でも、マイタケの乾燥粉末を投与したマウスにはウイルス量の減少と感染症状の緩和がみられたといいます。


こうした結果をふまえ、ヒトに換算するとマイタケを毎日150g食べれば少なくとも3つの評価したウイルスに対しては一定の効果が期待できるとのこと。
150gというとおおよそ雪国まいたけ1パック強を食べればいいということで、雪国まいたけでは「ピザトースト」をはじめ、様々なレシピも紹介しています。

また、なかなか忙しく、毎日マイタケを使った料理は食べられないという人にとってはサプリメントという手も。雪国まいたけでは、まいたけの成分を凝縮させた、さまざまなサプリメントも展開しています。

こんな時だからこそ、美味しい料理で免疫力をアップさせればメンタルにも健康な生活が送れるかもしれません。

雪国まいたけ公式レシピ
公式通販サイト