うんこ先生が世界のトイレ事情を考える!「LIXIL世界トイレの日特別大使」就任

11月19日は「世界トイレの日」ということで、LIXILが「2018年 トイレはどこ? In 神宮外苑いちょう祭り」を開催した。(11月19日まで)
16日には、発行累計部数300万部を突破した『うんこ漢字ドリル』のキャラクター・うんこ先生が「LIXIL世界トイレの日特別大使」の任命式に登場。「ぶりぶりがんばるぞ!」とパネルで意気込んだ。

世界ではいまだ、3人にひとりが安全で衛生的なトイレを使えない実情があり、そのうち約9億人が日常的に屋外で排泄をしなければならない環境に置かれている。そのため、不衛生な環境下により下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子どもは1日約800人にものぼるという。うんこ先生はこうした世界のトイレ事情の啓発活動に一役買うべく、「みんなもわしと一緒にう~んと考えよう!」とパネルでコメントした。

イベント中は来場者に「LIXIL×うんこ漢字ドリル うんこ先生と学ぶ!世界トイレの日特別検定」を配布し、「うんこ先生のシール」をプレゼントする。うんこ先生の登場は各1日5回。
また、会場には、ひと際目立つシースルートイレが設置されおり、マジックミラーの壁は外からは見えないようになっているが、屋外排泄が不安な気持ちにさせることを身をもって体験できる。

LIXILは「2020年までに1億人の衛星環境を改善する」ことを目標に掲げ、開発途上国向け簡易式トイレシステム「SATO」の製造、販売を行っている。うんこ先生といっしょに世界の衛星環境についてもっと知っていこう。

期間:11月16日~19日
場所:神宮外苑 いちょう祭り LIXILブース
時間:10時 ~ 17時
※うんこ先生の登場時間は①11時30分~12時 ②12時30分~13時 ③13時30分~14時 ④14時30分~15時 ⑤15時30分~15時30

2018年 トイレはどこ? In 神宮外苑いちょう祭り