業界初!戸建て向けIOT宅配ポストがLIXILから発売

9月26日、リクシルが戸建て向けでは業界初となるIOT宅配ポスト「スマート宅配ポスト」の販売を発表した。


ポストとスマートフォンをつなぎ、荷受けの通知が受け取れ、カメラを使い荷物の見守りといった機能のほか、これまでの宅配ポストではできなかった、ポスト内に荷物が入っている場合でも、宅配会社とカメラを通じて外出先からスマートフォンで会話し解錠できる。これにより集荷依頼や複数の荷物の受け取りが可能になる。

LIXILのホームネットワーク機器を制御する「ホームユニット」を経由して無線LANに接続する仕組み。通信手段はDECT方式を採用。

ポストの容量は、ペットボトルのケース(2リットルペットボトル6本)が2つも入り、耐荷重は30キロ。郵便ポストやインターフォン機能を備えている。デザインもシンプル&スマートで、カラーはブラック、ホワイト、シャイングレー3色、フレームは6色から選択できる。

販売は10月1日から、参考価格は「据置仕様代表セット」で17万8千(税別)。

リクシルは今後、公募の戸建て住宅に対しスマート宅配ポストを設置し効果の実証、2020年度には15億円を売り上げる目標を立てている。