新宿アルタに大人が集まる新ファッションスポット誕生! ベストカップルアワード2018に有村・丸岡夫妻登場

「40代からの大人が輝く服」をコンセプトに、2007年に創業したDoCLASSE。手が届きやすいお手頃のプライス、時代にあったファッション性と素材やフォルムにこだわるブランドとして人気を獲得。2011年に日比谷シャンテに一号店をオープン後、国内45店舗目であり初の旗艦店を新宿アルタに6月22日にオープンしました。

DoCLASSE旗艦店OPEN記念「ベストカップルアワード2018」を開催

新宿アルタ店のオープンを記念し行われていたのが「ベストカップルアワード2018」。40代から70代までのオシャレを楽しんでいる夫婦を4月から6月に公募。ベストカップルに選ばれた4組のカップルの授賞式が、新宿アルタ店のオープニンイベントとして開催されました。

授賞式のプレゼンターは有村昆さん・丸岡いずみさん夫妻。代理母出産後始めての公の場
授賞式のプレゼンターを務めたのが有村昆さん・丸岡いずみさんご夫妻。ふたりともDoCLASSEを着てステージに登場しました。
「普段からよく愛用していて、日比谷シャンテ店にはよく行っています。トレンド感もサラリとあるけれど、ギラギラしていないところが大人のファッションを感じさせてくれます。品質もいいですし」と日常から愛用してくれることを明かしてくれた丸岡さん。
「デートの待ち合わせのような気分で新宿にきました。ファッションと映画は切っても切れない関係。メンズラインも充実していて、色もスタイルも映画スターになったような気分になれます」と自分のフィールドである映画をトークのネタにした有村さん。

そして40代から70代までの、それぞれの年代でのベストカップルがステージへ。いずれのカッ プルも、普段からさりげなくお洒落を楽しんでいることが、醸し出す雰囲気から伝わってくる。そしてその4組の中からグランプリに選ばれたのが50代のカップル。
「本当にお手本になります。追っていきたいし、みなさんのような夫婦になっていきたいと思います。どのカップルの方もチャーミングで、生き方が自然と出てきているように感じました」と丸岡さん。
「これからは人生100年。50代でもまだ半分です。人生もファッションで着飾っていく。みなさんのようになりたいですね」と有村さん。

新宿アルタ店にはメンズコーナーやカフェスペースを併設

今回OPENした新宿アルタ店の特徴はメンズコーナー、カフェスペースを併設しているなど、夫婦や家族をターゲットにしている点です。奥様が買い物をしている間に旦那様が手持ち無沙汰にならないよう工夫されています。実は、八重洲店が同じようにメンズ併設店として展開しているのですが、メンズコーナーの売れ行きの向上と共に、レディスコーナーの売れ行きも好調とのことです。昔新宿アルタで青春を過ごしていたカップルが大人になり、一緒に買物をしている姿は微笑ましく見えるかもしれません。

ファッションは気持ちの演出。大人がキラキラ輝くサポートをしたい
最後に、DoCLASSEの林恵子社長から「みなさんが前を向いてキラキラしている。ファッションはそれの演出。そのキラキラするためのみなさんのお力になりたい。新宿は私たちの青春の場所です。そしてアルタは待ち合わせの場所でした。第二の人生も輝かせるためにまたアルタで会いましょう。それがこのショップのコンセプトですし、そう言ってもらえるようなショップにしていきたい」とメッセージ。
大人が輝くことをサポートするファッションアイテムがラインナップされているDoCLASSE新宿アルタ店。「大人」が安心して時間を過ごせるショップが新宿の駅前に誕生しました。