富士山の天然水「フレシャス」で炊き上げた “銀シャリ”が味わえるイベントが銀座、仙台にて期間限定で開催!

日本人の食生活に欠かせないお米。日本人の心とも言うべき白いご飯ですが、贅沢にも富士山の天然水で炊き上げた“銀シャリ”を味わえるイベントが銀座と仙台で開催されます!

京都の老舗米店が経営する「銀座米料亭 八代目儀兵衛」。テレビやメディアでも話題のこのお店にて、極上の銀シャリが味わえるイベント「薫亭(かおりてい)」が5月25日から6月5日まで期間限定でオープン。

「薫亭」はウォーターサーバーでおなじみの富士山の銘水と、お米のトータルプロデュースを展開する八代目儀兵衛がタッグを組んだイベントで、富士山の天然水「フレシャス」で炊き上げた銀シャリを提供するというもの。

お米は五ツ星お米マイスターによる厳しい食味官能検査を経て商品化された「薫」を使用。富士山の天然水で炊き上げることで、お米本来の甘みや薫りがより一層引き立つのだそう。サーバーはデザイナーズウォーターサーバーとして人気のフレシャス・デュオミニ。キッチンやスツールの上など、置く場所を選ばないコンパクトなサイズが特徴。薫米を炊く際にも活用できる。

「薫亭」で提供される「フレシャスの富士山贅沢御膳」(1,980円/税込)。
フレシャスの天然水の採水地である富士山にちなんで、「甲州地鶏の出汁から作った茶碗蒸し」や「山梨の名産わかさぎの天ぷら」など、甲州の食材を贅沢に使用した特別な御膳です。お米は八代目儀兵衛の“米”職人が土鍋で炊き上げたもの。
さらにお米だけでなく、お出汁、お味噌汁までフレシャスの天然水が使われ、贅沢感たっぷり。ご飯はお替り自由なので、心行くまでお米のおいしさを堪能できますよ!

さらに、富士山の天然水「フレシャス」で炊き上げた銀シャリは仙台でも体験可能。

イベント「出張薫亭」は、KDDI直営店「au SENDAI」で、5月26日から5月27日まで期間限定で開催。
「米料亭 八代目儀兵衛」提供される「薫」を、八代目儀兵衛の五ッ星お米マイスターが富士山の銘水で炊き上げ、握りたての「おにぎり」を提供。おにぎりの具は、au SENDAI、富士山の銘水、八代目儀兵衛の所在地にちなんだ「ご飯のおとも」を用意。さらにイベント限定サイズ(2合)の「薫」が店頭にて販売されるので、気軽に試せるのも魅力です。

この機会にぜひ、フレシャスの天然水で炊き上げたとっておきの銀シャリ体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【薫亭】
■場所:銀座米料亭 八代目儀兵衛 (所在地:東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座1階)
■期間:2018年5月25日(金)〜6月5日(火) 11:00~14:30(L.O.) ■HP :https://www.frecious.jp/feature/kaoritei/

【出張薫亭】
■場所:au SENDAI(宮城県仙台市青葉区一番町 3 丁目8-8)2階イベントスペース フリーコール(無料) 0800-300-3511
■期間:2018年5月26日〜2018年5月27日 11:00~15:30
※おにぎりの提供は数量限定の為、無くなり次第終了。