フリーアナウンサー三雲孝江さんと共同開発。履きたかった靴を実現。MOONSTAR SPORTH(R)から発売中

株式会社ムーンスター(本社:福岡県久留米市/東京本社:東京都中央区八丁堀/代表取締役社長:井田 祥一) は、 ミセス向けコンフォートシューズSPORTH(R)より、 2019年よりアンバサダーをつとめるフリーアナウンサー三雲孝江さんと共同開発したシューズ「SP2305」「SP2334」を百貨店や靴専門店にて、 2020年7月より順次発売しています。

品名:SP2305(シューレースタイプ、 右画像の左から2型)、 SP2334(スリップオンタイプ、 右画像の右から3型)/価格:15,000円(税抜)

ムーンスターが、 外反母趾やタコ、 マメといった足の痛みと向き合い商品開発した「SPORTH(R)」。 そして、 長年靴選びに悩み、 長時間履いても足が痛くならず、 なおかつファッション性の高い靴が欲しいと思っていた三雲孝江さん。 今回、 そんなムーンスターSPORTH(R)と三雲孝江さんがタッグを組み、 どんなシーンでも履きたくなる特別な一足を開発しました。

■履き心地の良さとオシャレ、 どちらも叶えたい
三雲孝江さんが何より重視したのは「軽さ」と「柔らかさ」の2点。 中底にはクッション感にこだわった「シフォンリラックスソフト」を採用し、 アッパー部分にはSPORTH(R)初のストレッチ素材を使用しています。 (一部天然皮革)落ち着いたカラーラインナップでフォーマル、 カジュアルどちらの格好にも馴染みやすくシーンを選ばず履けるデザインです。 ファスナーが目立ちにくいことやさりげない星のスタッズもポイントです。


■三雲孝江さんコメント
私たちの世代が20代のころはヒールのある靴やつま先が尖った靴が主流でした。 見た目はおしゃれなんですけど長時間履いているとどうしても足が痛くなって…。 私たちはそういった靴を痛くても我慢して履くのが格好良いと思ってたんですよね。 現代は社会の風潮も変わり、 働く女性たちもカジュアルな靴で出勤しやすくなりました。 履きやすさとデザインにこだわった靴は、 現在のニーズにもマッチしていると思います。 今回完成した靴はストレッチ素材でとても軽くて柔らかく気持ちが良いんです。 歩きやすい靴というとデザインを諦めなくてはと思いがちですが、 そこを脱却したくて。 普段着にも仕事着にも合わせやすいファッショナブルな靴にしたかったんです。 フォーマルな格好にも馴染むデザインなので、 一足もっているだけで便利ですよ。


三雲孝江さんへのスペシャルインタビューは、 ムーンスター公式HPにおいて9月公開予定です。

■三雲孝江さんプロフィール
フリーアナウンサー、 元TBSアナウンサー。 「3階にあいましょう」、 「JNNニュースコープ」など報道・情報番組を中心に活動したほか、 音楽番組やバラエティ番組でも司会を担当。 TBS退社後はフリーとして活動中。 現在は「情報7daysニュースキャスター」「ひるおび」に出演。

■商品ラインナップ

SP2305(上:ブラック/下:シルバー)
• 発売月:2020年7月下旬
• 価格:¥15,000(税別)
• サイズ:22.0cm~24.5cm(4E)
• 素材:天然皮革(ステア)/合成繊維
• ソール:PU
• 重量:約220g/23.0cm
• 原産国:JAPAN


SP2334(上:ブラック/中央:シルバー/下:ベージュ)
• 発売月:2020年7月下旬
• 価格:¥15,000(税別)
• サイズ:22.0cm~24.5cm(4E)
• 素材:天然皮革(ステア)/合成繊維
• ソール:PU
• 重量:約210g/23.0cm
• 原産国:JAPAN

■機能紹介:「シフォンリラックスソフト」
中底には「ZFフォーム」という衝撃吸収性に優れた素材を使用しています。 加えて、 踵部分に「スプリンジエラストマー」という反発性のある素材を使用しています。 2つのクッション材の組み合わせにより、 まるでシフォンケーキのような柔らかな履き心地で足の負担を軽減します。

■特設サイト  https://www.moonstar.co.jp/sporth/