調べた足の人数は10万人! 猫背ならぬ「アルマジロ化」が気になる女性に“美姿勢メイク”を提唱。キビラ『ボディバランスシリーズ』が発売開始!

近年、日本人の姿勢悪化が深刻化している。子どもの間では、猫背のさらに上を行く「アルマジロ化」が急増しているという。その原因のひとつとして、自分の足に合った靴を履いていないということが挙げられる。
女性向けに履きやすく、しかもエレガンスなオーダーパンプスなどを展開する株式会社キビラ(東京都中央区)では、10万人の足を調べた足のスペシャリストと共同開発した高機能シューズ『ボディバランスシリーズ』の販売を2019年9月20日から開始した。

■すべての女性におすすめしたいキビラのボディバランスシューズ

キビラ『ボディバランスシリーズ』の発売に先立って行われた新商品発表会には、ゲストにアンミカさん、奈美悦子さん、稲村亜美さんが登場。実際に、ボディバランスシリーズの高機能シューズを履いた感想をトークセッション形式で述べた。

キビラのブランドアンバサダーを務めるアンミカさんは、ふだんからキビラのボディバランスシリーズを履くことが多いと語り「デザイン性に優れているだけでなく、履き心地が良くて歩きやすいのが特徴。女性の悩みを解決してくれるシューズ」と魅力を伝えた。

また、ゲストの女優・奈美悦子さんは「歳を重ねると歩くのが億劫になってくる。このシューズならオシャレで歩くのが楽しくなるので、同世代の女性みんなにおすすめしたい」とボディバランスシリーズの魅力を語った。

タレントの稲村亜美さんは誰におすすめしたいか聞かれ「私も同世代の女性におすすめしたい。靴がいいと身体のバランスが良くなり、姿勢も綺麗になるので、未来のためにもボディバランスシューズを履いてほしいと思う」とコメントした。

■特に子どもに急増中! 「アルマジロ化」に警鐘!

近年、猫背どころではない背中が丸まる「アルマジロ化」が問題視されつつある。
今回発売されたボディバランスシリーズに関しては、10万人もの足を調べてきた「足のスペシャリスト」桜美林大学の阿久根英昭特任教授との共同開発で誕生。日常生活で生じる足やO脚、骨格の歪みを改善する“美姿勢メイク”を提唱。バランスの良い立位姿勢をキープし、歩幅が大きく効率的なウォーキングが可能になるシューズとなっている。
キビラでは、以前より最新の医療用3D計測器でミリ単位まで足のサイズを計測し、データに基づいてセミオーダーでパンプスを製造・販売するアプローチを行ってきた。ビーナスパンプスシリーズでの「足に悩む女性」への商品提供に加え、このボディバランスシューズでは「姿勢に悩む女性」にも役立ちそうだ。

阿久根教授は「“アルマジロ化”という言葉は知らないが、子どもだけでなく大人も踵(かかと)に重心がかかりすぎる傾向が進んでいる。この状態で前に歩こうとすると、首が前に突っ込んだ姿勢になる。これが猫背の原因。ボディバランスシューズは、5度の傾斜を施した特殊設計のインソールで、正しい姿勢に改善する機能。靴を履くだけで姿勢が改善するというのは画期的なので、美しい姿勢や体型を目指すなら選んでみるといいと思う」と話した。

今回ボディバランスシリーズのラインナップに新たに加わったのは「ボディバランスドライビングシューズ」(8,900円)、「ボディバランスハイカットスニーカー」(8,400円)、「ボディバランスムートンハイカットスニーカー」(8,900円)の3種類。パンプスのオーダーメイドを主力商品として展開してきたが、今回の新商品3種類はスニーカータイプが中心。なぜスニーカーを投入したのだろうか。

キビラの福谷智之代表取締役社長は「靴市場自体は拡大しているが、主戦場である婦人靴は市場規模が縮小している。同じく紳士靴も市場規模を縮小しているが、唯一大きく伸ばしているのがスニーカー市場。衰退している市場で戦うより、伸びている市場で勝負したいと考え、今回の3種類の新商品となった。そしてブーツやサンダルといったシーズン商品を中止し、オーダーシューズとボディバランスシリーズのブランドへと移行していく予定」と話している。

ハイヒールやパンプスを職場で強制されることに反発する「#KuToo」運動が社会問題となっているが、そういった靴が快適に履けるのであれば問題は簡単に解決する。まずは靴が自分の足に合っているか、さらには快適に歩いたり、走ったりできるのかを再確認してみてはどうだろう。しかもデザイン性にも優れ、高機能なボディバランスシリーズを履けば、もしかすると「苦痛(#KuToo)」とは思わなくなるかもしれない。

■キビラ「ボディバランスシリーズ」
https://www.kibera.jp/contents/bodybalanceseries/