「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!

第五回イルミネーションアワードの総合エンタテイメント部門で、5年連続第1位の栄冠に輝いた「光の王国」が『日本三大イルミネーション』に認定された。

光の王国は、日本最大のテーマパーク「ハウステンボス」が、世界最大1300万球のイルミネーションで、幻想的な光の世界を演出するイベント。

日本三大イルミネーションとは、一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが、全国5,212名の夜景鑑賞士の投票を経て、日本を代表するイルミネーションして認定された新ブランド。
世界へ日本のイルミネーション文化を発信するために、国内3つのイルミネーション施設を認定。
(ハウステンボス「光の王国」・さっぽろホワイトイルミネーション・あしかがフラワーパーク「光の花の庭」)。
日本初 光の天空カフェ

日本最大 パレス ハウステンボス3Dプロジェクションマッピング

ハウステンボス「光の王国」では日本初の床と壁がガラス張りでイルミネーションに包まれる「光の天空カフェ」、日本最大級の高さ30mの音楽に合わせて光がきらめく「光の天空ツリー」、そのほかにも光の天空ツリーや光のどうぶつえん、光の滝など、圧巻!1300万球のイルミネーションで彩られた、ヨーロッパの街並みが堪能できる。
さらに11/25からはパレス ハウステンボス宮殿の全長110mの壁面を背景に白雪姫の物語を映し出す日本最大級「パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング」も開催される。
一生に一度は訪れてみたいと思わせる光溢れる世界に、今年の冬、訪れてみてはいかがだろうか?
「光の王国」は2018年5月6日(日)まで開催されている。

出典:「HUIS TEN BOSCH Official
文/構成:「NEWS POCKET編集部」